FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカで外食するときの注意事項と英語

<アメリカと日本の大きな違い>
・ ファーストフード店以外ではチップを払う必要がある(15%程度)
・ ファーストフード店においても、レストランにおいても、「ご注文を繰り返します」などとウェイターが注文の確認を再度することは皆無。一発勝負。

★ ファーストフード店の場合 ★


・ ファーストフードは正しくは「Fast Food」であり、読み方はファストフード、である。
・ チップは不要。
・ 店内で食べるときはFor here、持ち帰りはtakeoutではなく、to goを使う。イギリス英語では"eat in or take away”
・ 日本のファーストフードでいうバーガー+ポテト+ドリンクの「~セット」という言い方はしない。セットメニューのことを「Combo」もしくは、「set meal 」という。セットメニューがあるかどうか聞きたいなら「Do you have any combo's?」と尋ねる。
・ ドリンクはレジの際、紙コップだけを渡されて、自販機で自分でつぐ。飲み放題、いわゆるドリンクバー。ドリンクのおかわりができることを「refill」という。みんな食べ終わったら最後にリフィルをしてドリンクを持ち帰っている。
・ 基本だが、コーラは通じない、Coke!!ソフトドリンクのことを総称して、Soda、と呼ぶ。フライドポテトは「French fries」
・ ファーストフード店は学生など若い子が窓口にいることが多いので、英語がめちゃくちゃ早かったりこちらの発音を聞き取ってもらえない率が高い。


★ レストランの場合 ★


・ チップが必要。
・ 店員が席に案内してくれるので、それまで勝手に座らないこと。
・ 最初にドリンクはどうするか、と聞かれる。水はオーダーしないと出てこないので「Just water ,please.(水でいいです)」という。水でお金をとられることはほとんどない。日本みたいにやたらと水を注ぎにくることはないので、水のおかわりが欲しい時は、「Can I have a refill?」と伝える。
・ 注文時「~をください」というときはI’ll have ~、I’ll take ~、Can I have~、でOK.
・ お皿を下げてくるときは、「Are you finished?」「Are you still working?」と聞いてくる。
・ オーダーと違うのが出て来たら、「This is not what I orderd.」
・ 食事中、必ず店員が、「Is everything OK?(食事はいかがですか?問題ないですか?)」と聞いてくる。Very good,とか適当に答えておく。
・ 勘定するときは「Can I have(get) the bill, please?」でOK.
・ 支払いはほぼクレジットカード。支払いの流れは
①勘定をお願いするとまずレシートとボールペンを持ってくる。
②レシート記載の金額を確認し、すぐにクレジットカードを店員に渡す。
③店員は奥のレジでカードを切ってレシート2枚(店の控え、客の控え)を持ってくる。*この際、自分のカードかどうかを確認すること!店員が間違えて別の客のカードと入れ替わって戻ってくることがある(実際にあった)。
④レシート(店の控え)にチップの金額、チップを含めた総額を書き込み、テーブルに置いて帰る。
・ 量が多ければ遠慮なく持ち帰ること。アメリカで持ち帰りは当たり前であり、どのレストランも持ち帰り用のBOXをちゃんと用意している。ボックスが欲しい時は「Can I have a box to go?」

・ 人気店で行列ができている店だったら、「How long wait? (待ち時間はどれくらい?)」と聞いてみる。

★ その他単語 ★

・ 食べ放題 all you can eat / buffet バイキングとは言わない!
・ 飲み放題 all you can drink
スポンサーサイト
プロフィール

charlotte0930

Author:charlotte0930
Welcome to my brog.
I live in charlotte NC,USA.

あまりに低い英語力を少しでも向上するため、自分が単語を覚えるためにノート代わりに作ったブログです。
表ブログは「あやしいシャーロットライフ」です!

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。